スポンサーリンク

オイル滲みオイル漏れにPITWORKオイルシーリング剤評価レビュー

更新日:

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 2

PITWORKオイルシーリング剤

メンテナンス

PITWORKオイルシーリング剤

 

オイル漏れオイル滲みなどやケミカル商品で一番メジャーなのがワコーズ製品ですが、
今回はエンジンオイル盤部分からのオイル滲みかと思っていたのですがどうもカムシャフト部分からの滲みっぽい…。

一番メジャーなワコーズ製品であるEPS(エンジンパワーシルド)を一番最初に使ってみたのですが、
期待通りにはいかず…。

 

 

タイミングベルト交換時に交換しなかったカムシャフトのシール部分から滲みがひどくなってきました。

 

そこで、
再度タイミングベルトを外したりするのは面倒で難儀なので、
調べていたところ、日産純正製品のPITWORK製品にオイルシーリング剤とい商品があることを知りました。

 

 

では、
使ってみようということで…。


スポンサーリンク

早速購入しました。

しかも、

このPITWORKのオイルシーリング剤はワコーズ製品のEPS(エンジンパワーシルド)や他社のオイルの漏れ止めとは作用機序が違い漏れたオイルを硬化させるというものです。

 

それによって、

オイル漏れやオイル滲みを止めるという作用機序のようです。

 

これは使ってみるしかないと即効で購入しちゃいました。

 

で、

効果の程はというと…。

さすが日産純正製品ということとNUTEC製品!!

カムシャフト部分は紙ではありませんがゴム製でもありません。

 

なので、
漏れてきたオイルが硬化して見事にオイル滲み、オイル漏れが止まりました。

 

あとは、
どのくらいの耐久性があるかどうかです。

車検までは持ってほしいものです。

が、
今度漏れ始めたらカムシャフト部分のシール交換をしたほうが良さそうです。

 

メンテナンスや安全性の面から考えても…。

 

自分でも以前タイミングベルト交換したので工具はありますが、
結構難儀しましたし、
何より時間がかかります。

そして、
身体が筋肉痛と擦り傷だらけになって1週間くらいはきつかったです。

なので、
今度は工賃を払ってでも整備工場かディーラーにお願いしようかなぁ。

なんて考えてはいます。

 

でも、
PITWORKのオイルシーリング剤でずっと止まったままであればその必要性はなくなります。

頼むからそのままでいてください。

 

下手に整備工場やディーラーにエンジン関係とか車検とかで預けると、

ナビとか設定が変わっていたりするのでそれがとてつもなくいやなんです。

再設定すればよいのですが、
何か走りも変わってしまうようで…。

まぁ、

スポンサーリンク

一番信用できて半年間の保証があるのはディーラーですけれど…。

 

それもとっても重要ですが、
走りのフィーリングが変わっちゃうのがいやなんですよねぇ…。

 

とさておきまして、

ワコーズのEPS(エンジンパワーシルド)ではオイル滲み・オイル漏れが止められなかったのが、

 

PITWORK製品のオイルシーリング剤だと作用機序が違ったので、

見事に止まりましたという結果になりました。

ワコーズ製品のEPS(エンジンパワーシルド)でオイル漏れ、オイル滲みが止まらなかったという方は、
一度PITWORK製品のオイルシーリング剤を試してみてはいかがでしょう。

オススメです!!

-メンテナンス,
-, ,

スポンサーリンク




この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



よろしかったらシェアよろしくお願いします。

Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.