スポンサーリンク

Windows10メジャーアップデートCreatorsUpdate不具合ないか延期する方法暫定版

投稿日:

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 3

WindowsUpdateメジャーアップデート停止フリーソフト

PC Windows10 不具合 伝えたいこと 備忘録

今日2017年4月11日は、Windows10の3回目のメジャーアップデートの公開日です。

これまでの2回はそれなりに不具合もありましたが、なんとか不具合に対処しながらの運用で通常通りにWindows10を使用してきました。Windows10Proであれば、グループポリシーからメジャーアップデートの延期などが簡単にできますが、Windows10Homeではグループポリシーがないので勝手にメジャーアップデートもされてしまいます。

参考)

もうWindows10が発売リリースされて1年半くらい経ちました。 一昨年のリリース元年の11月にはth1511の大幅アップデートがあり、昨年の夏8月2日にもAnniversar

スポンサーリンク

取り急ぎのWindows10メジャーアップデートさせない暫定的な方法です。

この方法は、
とにかく今回のWindows 10 Creators Updateでこれまで普通に使用してきたパソコンに不具合などが起こるかもしれないので、具体的にはWindowsUpdateのタスクマネージャーのタスク(サービス)を停止させるという半ば強引な方法です。

なので、
通常のセキュリティアップデートなども自動的にWindowsUpdateで行われなくなることに留意してください。

 

2つの方法があります。

 

1つ目の方法はコマンドプロンプトにてWindowsUpdateのサービス自体を停止させる方法です。

コマンドは以下になります。

 

  • 「Windows Update」のシステムサービスを無効にするコマンド文字列。
sc config “wuauserv” start= disabled

上記を、
管理者権限にて実行するだけでWindowsUpdateのサービスが無効化されます。

 

逆に再度WindowsUpdateのサービスを再開させるには、

上記と同様に管理者権限にてコマンドプロンプトを開いて以下の文字列を記述して(コピペ)、実行します。

 

  • 「Windows Update」のシステムサービスを有効にする文字列。
sc config “wuauserv” start= demand

 

 

次にフリーソフト・フリーウェアなどのツールを使ってWindows10のメジャーアップデートを停止させる方法です。

 

2017年4月4日に、

「Windows OS」に対応するソフトウェアの開発及び販売を手掛ける「電机本舗」という企業から、「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期することができる「OS_UPdateSTOP」というフリーソフトが公開されました。

この「OS_UPdateSTOP」というフリーソフトについては、ワンクリックで「Windows 10 Home」の「Windows Update」のシステムサービスを無効にすることにより、

「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期することができます。

 

注意&留意事項)

ただし、「Windows 10 Home」の「Windows Update」のシステムサービスを無効にするということは、「Windows Update」を介する重要な更新プログラムの提供を適用することがなくなるという弊害もあるために、あくまで「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを一時的に延期するためのフリーソフトということをご理解ください。

 

有限会社電机本舗さんのホームページは以下になります。

Windows10のOSの自動更新をワンタッチで停止/作動させるフリーウェアです。半年毎に来るWindowsの強制的な大型アップグレードの回避を実現します。Windows Homeエディション対応します。・Windows10の大型アップデートの初物には手を出したくない。
・PCの不安定で原因が判るまではOSを更新したくない。

 

直ダウンロードリンクは以下からダウンロードできます。

OS_UPdateSTOP

 

このフリーウェア・フリーソフトは、特にインストールすることがないので、レジストリなどは汚れることはありません。

使い方などは上記公式サイトに記載されていますが、とても簡単でワンクリックでWindowsUpdateのサービス自体を停止させることができます。

 

WindowsUpdateメジャーアップデート停止フリーソフト

 

こんな感じでとても簡単です。

 

上記2つの方法にてWindowsUpdateのサービスを停止させると、以下のようにサービスのコンポーネントで確認できます。

 

WindowsUpdateメジャーアップデート無効化

 

 

もし、Windows10のメジャーアップデートにて不具合や勝手に再起動などされては困るという不安や心配のある方は、

一時的な暫定のメジャーアップデート停止方法(延期方法)にて、
しばらく、メジャーアップデートの不具合情報などを確認後の適用をおすすめします。

 

スポンサーリンク

私は、Windows7からのWindows10への無償アップグレード期間にWindows10にしたので、若干の心配・不安があります。

また、
前回のAnniversaryUpdateの時には…。

データをバックアップ中に勝手に再起動されてしまいました。

そして、

勝手にAnniversaryUpdateを適用されてしまった状態になって不安がありましたが、とりあえず通常通り使えたので安心はしました。

でも、
勝手に再起動って…。

あり得ないですよね!!

同じようなことの繰り返しにならないように、
Windows10のメジャーアップデートの公開日以降は気をつけましょう。

スポンサーリンク



-PC, Windows10, 不具合, 伝えたいこと, 備忘録



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



よろしかったらシェアよろしくお願いします。

Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.