インターネット 伝えたいこと 備忘録

ブログSEO対策方法など気にせずやっていきたいけれど気になっちゃう…。

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約3


インターネット 伝えたいこと 備忘録

アイキャッチ画像自動設定

ブログやホームページなどを運営していく中で、誰もが気にしたことがあると思われるSEO…。俗にいうサーチエンジン対策があると思います。(正式には、Search Engine Optimization:サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)

ブログやホームページのタイトルが重要だとか記事のタイトルが重要だとか言うあれです。

そして、タイトルは28文字以内とか最大でも32文字以内とかhタグの使い方などなど…。挙げればきりがないかもしれません。

でも、最近思うんです…。



スポンサーリンク

目次に戻る


スポンサーリンク

SEO対策はあるかもしれないけれど個人や素人には徒然に日々移り変わるSEO対策は完全には無理だと…。

だって、
しょっちゅうしょっちゅう、アルゴリズムだかなんだかが変わったり…。

対策方法や、巷で言われているSEO対策(正確にはSEO)って、

いろいろであって様々なんですもん。

 

いったいぜんたいどれを信用してよいのやら(;´д`)トホホ…

みたいな情報過多に惑わされたり…。

ふーん、そうなんだぁ。

じゃぁ、気をつけてやってみよう!!

とかって、
自分自身でもブログで世の中に役に立つ情報を発信する!!

 

という本末を追いやって?本末転倒になってしまっている時もあったりもします。

 

そういった時には、

やはり初心にかえってただただ、純粋に記事を書いて作成していく…。

そう何度も何度も繰り返してしてきていると思います。

 

時折(時々)、そんな自分が嫌になったり…。自己嫌悪におちいってしまう時もあったりなかったり…。

  • 文字数は、多い方がいいとか、
  • 記事内には、キーワードを多めに入れたほうがいいとか、
  • でも、入れ過ぎは逆効果とか、

あっちにいったりこっちにいったりとありふれた奇跡ならぬ、ありふれた情報に振り回されること何度も…。

 

本当に、本当にブログなどの継続していくようなものはやはり初心を忘れずに純粋無垢な気持ちを持ちつつ、

上手にSEOとも付き合っていく…。

ただ、
SEOなんてしょっちゅう変わることなのだから初めは気にせずに書いて記事を作成していく…。

(DeNAのウェルク問題などでも明らかになったようにSEOには、ある意味抜け道?みたいなのがあるかもしれません。)

ですが、
ここ数年SEO対策の筆頭になっているGoogleですが、

ものすごい進化していて上記のDeNAのウェルク問題後も改善されつつあります。

 

以下のNyanChestさんのブログ記事に感化されて、

質より量より更新頻度でもいいのなら、NyanChestは、下記のようなスタンスでやっていこう。

  • カスタマイズしたら、それは記事。
  • 家族とした会話、それは記事。
  • 買い物したなら、それは記事。
  • ふと思いついたことのメモ、それは記事。
  • 誰かに対して言いたいこと、それは記事。
  • ちょっと調べてみたこと、それは記事。
  • お掃除したなら、それは記事。
  • ご飯作ったなら、それは記事。
  • 衣替えしたなら、それは記事。
  • 腹が立ったことがあったなら、それは記事。
  • 初めて知ったことがあるなら、それは記事。
  • 楽しいことがあったなら、それは記事。
  • 本を読んだなら、それは記事。
  • 音楽を聴いたなら、それは記事。
  • 髪切ったなら、それは記事。
  • 悩み事があるのなら、それは記事。
  • ふと思い出したこと、それは記事。
  • 書いたものが溜まってきて見直ししたなら、それは記事。
  • 書けないなら、書けなーい!という記事を書く。

カスタマイズしたら、それは記事。 家族とした会話、それは記事。 買い物したなら、それは記事。 ふと思いついたことのメモ、それは記事。 誰かに対して言いたいこと、それは記事。 ちょっと調べてみたこと、それは記事。 お掃除したなら、それは記事。 ご飯作ったなら、それは記事。 衣替えしたなら、それは記事。 腹が立ったことがあったなら、それは記事。 初めて知ったことがあるなら、それは記事。 楽しいことがあったなら、それは記事。 本を読んだなら、それは記事。 音楽を聴いたなら、それは記事。 髪切ったなら、それは記事。 悩み事があるのなら、それは記事。 ふと思い出したこと、それは記事。 書いたものが溜まってきて見直ししたなら、それは記事。 書けないなら、書けなーい!という記事を書く。 こうしてみると、本当にいくらでも書けそう。 『質より量より更新頻度』コレ、使えそう。
ブログはもっと自由でいいんじゃないかな? – NyanChest

 

この記事を改めて自分なりにも書いてみようと思いました。

要するに、

人を騙すこともなく世の中の役に立つような情報・記事、そして、日々起こった出来事などをそのままありのままに書き続けるだけでいい…。

そう思うんですよね。

そう言いながら、タイトルにある意味キーワードを入れてしまっている私もいるのも事実…。

このSEO呪縛みたいなものから検索エンジンなるものがあるうちは、
完全には離れることはできないかもしれませんが…。

 

やっぱり、

程々・適度がなんでも一番いいと思います。

健康食品や健康情報などでも、あれはいい!!これはいい!!とか言って、

すべてのことを取り入れて生きていこうとしてら…。

とっても無理だと思います。

 

また、
例えば、この食材や食品は健康に良いと言われているものでも数年後には逆だったり…。

そして、
過度に摂取(摂りすぎても)意味がなかったり健康を害してしまったりという具合に、

なんでもバランスのとれた程々感が一番いいのかと思われます。

 

このような、
日記帳・日記調子の文章でもブログっていいと思うんですよね…。

スポンサーリンク

ニュースサイトやしっかりとした会社などの場合には、

日記調の文章ではいけないかもしれませんが、個人が自由に運営しているブログにおいてはやっぱり表現の自由があっていいのではないのかなぁ。

なんて…。

表現の自由は絶対にあっていいと思うんです。

もちろん、度が過ぎなければです。

これからは、
私も日々の日常にあった出来事や些細なことなどを、少しでも役に立つような記事にしていけたらいいなぁ。

なんて思いはじめている今日この頃です。

みなさんは、
SEO対策とかってしっかりと完璧にできていますか?

おすすめの記事一部広告

data-full-width-responsive="true"
data-full-width-responsive="true"

\この記事はいかがでしたか?/


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット, 伝えたいこと, 備忘録」同じカテゴリ人気記事

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

+ クリックで展開します

おすすめ!!

世界中でNo.1のシャアを誇るAmazonでのお得なお買い物でお得をしよう!!ネット通販なので、もちろん24時間年中無休です。健康商品から食品、車カスタマイズ商品、大手家電メーカー商品やパソコンの自作サプライ商品、その他アマゾン・プライムでは映画やドラマなど多くの作品や番組を見ることができます。マスクなど衛生商品も今では必須アイテム。一番信用できて一番商品数の多いAmazonでの買い物が絶対にオススメ!!

世界中でNo.1のシャアを誇るAmazonでのお得なお買い物でお得をしよう!!ネット通販なので、もちろん24時間年中無休です。健康商品から食品、車カスタマイズ商品、大手家電メーカー商品やパソコンの自作サプライ商品、その他アマゾン・プライムでは映画やドラマなど多くの作品や番組を見ることができます。マスクなど衛生商品も今では必須アイテム。一番信用できて一番商品数の多いAmazonでの買い物が絶対にオススメ!!

おすすめ2

楽天による季節特集です。それぞれの季節ごとにお得なお買い物商品やお得な旅行商品、その他にもAmazon同様に国内最大の買い物ポータルサイトです。楽天をメインにお買い物されている方はポイントやSPUも貯まりさらにお得に!!楽天カードや宇佐美系列のガソリンスタンドでも楽天ポイントが今では貯まります。それらのポイントを貯めてお得にお買い物や旅行商品その他にもパソコンサプライや車カスタマイズ商品など楽天も充実しています。

楽天による季節特集です。それぞれの季節ごとにお得なお買い物商品やお得な旅行商品、その他にもAmazon同様に国内最大の買い物ポータルサイトです。楽天をメインにお買い物されている方はポイントやSPUも貯まりさらにお得に!!楽天カードや宇佐美系列のガソリンスタンドでも楽天ポイントが今では貯まります。それらのポイントを貯めてお得にお買い物や旅行商品その他にもパソコンサプライや車カスタマイズ商品など楽天も充実しています。

-インターネット, 伝えたいこと, 備忘録



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



目次に戻る