スポンサーリンク

モバイルファーストインデックスを導入予定、影響と対応は?

投稿日:

PREV
カラーコード検索をGoogleで簡単に確認する方法

スポンサーリンク


NEXT
弔辞 感動した。感動する。

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 2

モバイルファーストインデックス

インターネット カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

こんにちは!こんばんは!あはようございます!?
とまぁ、あいさつは朝昼晩のどの時間帯にこの記事を拝見されても良いように3種類であいさつしましたポリポリ (・・*)ゞ。

Googleが何やらモバイルファーストインデックスとやらを導入予定のようです。

ただ、一応導入予定ということですので確定ではないのかなぁ。と勝手な推測ですが、
今後は小池都知事ではないですが・・・・・・。

昨年に検索数がスマホからの方がPCからの検索より上回ったなどのことからそのようになっていくのかもしれません。



スポンサーリンク

モバイルファーストインデックスとは何かというと、以下に簡単に勝手な解釈にて説明してみます。

これまでは、webサイト・ページのパソコン向けの表示に対する評価を基準にして、

スマホ向け表示に対応しているのか否か(レスポンシブウェブデザイン)を加味して検索結果が表示されていました。

今後は、上記のモバイルファーストインデックスというのが導入されるとなると、
この評価基準が要は逆転してしまうというものかと思われます。

スマホ向けの表示に対する評価を基準に検索結果が表示されるようになってくるということになると思われます。

しかし、

以下の有名な海外SEO情報ブログのKenichi Suzuki; 鈴木謙一さんのブログによると・・・・・・。

米ラスベガスで開催されたPubCon Las Vegas 2016でGoogleのゲイリー・イリェーシュ氏は、Mobile First Index(モバイル ファースト インデックス)への移行を計画していることを発表した。現在は、PC向けページの評価をもとにして検索結果ができあがる。しかしモバイル ファースト インデックスでは、モバイル向けページ(スマホ向けページ)の評価をもとにして検索結果ができあがる。今すぐの対応は不要。

今すぐに大きな変化があるわけではないと記載されています。

なので、
情報錯誤に惑わされないようにコツコツとブログなりサイト運営なりを続けていきましょう。

ただ…。

上記海外SEO情報ブログのKenichi Suzuki; 鈴木謙一さんのブログによると、

影響がありうるとしたら、モバイルとPCとで異なるHTMLとCSS、リソースを配信できる「動的配信」や「別々のURL」で構成している環境でしょうか。
Googleがモバイル ファースト インデックスを導入予定、影響は?対応は? | 海外SEO情報ブログ

とあります。

これは、通常のサイトやブログではあまりないことかと思いますが、

Google謹製のブログサービスであるBloggerブログは、PC版のURLとスマホ・モバイル版のURLが異なります。

例えば、PC版を通常通りとすると(○○○.blogspot.jp)、
スマホ・モバイル版のURLは上記PC版の表示されるURLの末尾に「?m=1」がくっつき、

○○○.blogspot.jp?m=1

とURLが異なり仕様になっています。

Bloggerブログを使用している方は何か対処が必要になるのかGoogleが提供しているブログサービスなので、特に影響はないのかどうなのか今後の動向に注意してみなければならないかもしれませんね。

スポンサーリンク

ただ、言えるのは今のところ情報に惑わされる必要なはないということです。

しかし、ここ数年でレスポンシブウェブデザイン対応やらAMPやらHTTPS everywhere(SSL化)など、

レスポンシブウェブデザインに対応させたと思ったら・・・・・・。

AMPとかHTTPS everywhere(SSL化)とか…。

一個人で運営するサイトやブログは対応に四苦八苦しなければならないのはどうなのかなぁ…。
まいっちんぐ/(*ε*) アイタタ・・・ 。

-インターネット, カスタマイズ, 伝えたいこと, 備忘録, 時事ネタ

スポンサーリンク




この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



よろしかったらシェアよろしくお願いします。

Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.