スポンサーリンク

カラーコード検索をGoogleで簡単に確認する方法

投稿日:

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 1

googleカラーコード検索結果カラーピッカー

インターネット カスタマイズ カスタマイズ ツール 伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

ホームページやブログなどサイトのデザインには画像はもちろんですが、
その他にCSSやHTML(HTML5も含む)で色の付け方?などでカラーコードと呼ばれるものを使用すると思います。
(他にもRGBなどもありますが・・・・・・。)

カラーコードとは以下のようなシャープ記号の後に6桁の英数字を並べたものです。

(サンプル例)

白色の場合:#ffffff
黒色の場合:#000000

となります。
英字のアルファベットにおいては大文字小文字の区別はありません。



スポンサーリンク

上記のカラーコードを調べる・調べたい場合の方法としては、

これまでは、
ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトなどを持っている(インストール)方はその中の機能で確認などできますが、

今やブログが主流の時代・・・・・・。とも言えます。
もちろん、ホームページビルダーでもブログサイトは作成できますよ!!

その他にもサイトのデザインの各部所に指定した色を使いたい場合があります。

カラーコードの他にも現在では、
blackやwhiteやBlueなどと英語で指定するだけでもその色は表示させることができます。

ですが、
細かい色合いなどの指定までは今のところやはりカラーコードによるものとなります。

 

それが今はGoogleの検索枠の所にカラーコードの#000000(黒色)を入力して検索すると、

検索結果にカラーコードのカラーピッカーが表示されるようになっていました。

googleカラーコード検索結果カラーピッカー

上記のカラーピッカー内をマウスで移動させるだけで、
左側に#付きのカラーコード番号が表示されます。

スポンサーリンク

下の「show color values」という所をクリックし展開するとさらに細かい情報が確認できます。

HEXやRGB、CMYKなどです。

これまでにもカラーコードを検索して好みの色のカラーコードを探る?ことができるサイトがありましたが…。

ワンタッチでGoogleの検索結果のみでカラーコードを確認したり色合いを変えてのカラーピッカーでカラーコードがわかるようになりました。

サイトデザインの色(色合い)などを考えるのに一発でOK!!
になってしまいました。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

※参考になりましたら幸いです(^^)!!

-インターネット, カスタマイズ, カスタマイズ, ツール, 伝えたいこと, 備忘録, 時事ネタ

おすすめ記事一部広告

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izu

はじめまして、izuと申します。医療ミスにより長胸神経麻痺になってしまい若干の障害がありブログをさせていただいています。旦那との共同運営になりつつありますがよろしくお願いいたします。

Follow Me !

よろしかったらシェアよろしくお願いします。



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!




Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.