スポンサーリンク

池上彰氏参院選に続いて都知事選で池上無双炸裂か!!

投稿日:

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 3

参院選池上彰と今井絵理子対談池上無双

伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

池上彰さんと言えば、もう知らない人はいないと言っても過言ではないと思います。

私がはじめて池上彰さんを知ったのは、NHKでの「こどもニュース」をされていらっしゃった時からです。

その頃から大人にも分りやすくニュースを噛み砕いて説明してくれていました。
(多くの大学生など就職活動でその当時の時事ネタニュースを理解する為に見ていた方も多いのではないでしょうか。)

そんな池上彰さんは、NHKを退社後ジャーナリストとして2010年頃からテレビによく出演するようになりました。
特にニュースを分りやすく解説される番組の多くに出演され翌年の2011年には、
テレビ出演が多くなってしまいジャーナリストとして取材などに行く時間がないということでテレビ出演を終了かと思いきや、
その後も、テレビに出て分りやすくその時々に起こっているニュースを分りやすく解説されています。

目次

そんな活動の一環としてテレビ東京の選挙特番はもう常となっています。



スポンサーリンク

次回の都知事選挙のテレビ東京の特番もされるようです。

そんな中で生まれた言葉が「池上無双」です。

麻雀用語の国士無双から派生した言葉かと思われますが、
本当に見事に候補者(当選者)に鋭い切り口で質問を投げかけて時には相手を苛立たせる事もしばしばあります。
(まぁ、池上彰さんはそれを狙っているのでしょうが。)

訂正です。)
すみません「無双」という言葉自体で以下の意味があります。

二つとないこと。並ぶものがないほどすぐれていること。
むそう【無双】の意味 - goo国語辞書

 

今回の参議院議員選挙のテレビ東京選挙特番「TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ」において、

ある意味餌食となってしまったのは、
元SPEEDの「今井絵理子氏」です。(三原じゅん子氏も)

蓮舫氏に関しては国政と都政に関しての質問を投げかけて「邪推です!!」と苛立たせる場面もありました。

 

以下に、今回の池上無双に見事にハマってしまった今井絵理子氏との会話のやり取りを記載しておきたいと思います。

 

沖縄出身ということで比例区での初当選が確実となった沖縄出身の今井絵理子氏(32)に、
池上彰さんが在日アメリカ軍基地問題について質問をされました。

 

 

池上彰さん):今井さん、沖縄ですよね?

今井絵理子氏):はい、沖縄出身。沖縄育ちです。

池上彰さん):沖縄が米軍基地問題で大変揺れてますよね。今井さんは選挙期間中に米軍基地問題については、あまり触れていなかったようですが、いかがですか?

今井絵理子氏):はい、私は選挙中に沖縄を一回、訪れたんですけど。私は12歳のときから実は東京の方でずっと活動を続けていまして、今の現状というものは、家族の皆さんの声とか、友人から聞く沖縄しか現状が分からなかったというものがあります。しかし一回沖縄に入って、沖縄県民の話を聞いたりしていく中で、もっともっと足を運んで取り組んで行かなくてはいけない問題だなと感じました。

池上彰さん):つまり沖縄の問題について、立候補して初めていろいろ考えるようになったということなんでしょうか?

今井絵理子氏):はい、そうですね。

池上彰さん):これから沖縄の問題を考えていくことですね?

今井絵理子氏):はい、これからきっちり向き合っていきたい、その課題を取り組んでいきたいなと思います。私自身、聴覚障害児を抱えている11歳の男の子がいますけど、そういった福祉に関してもきちんと取り組めていけたらなあと思っています。

 

池上彰さんは、このやり取りの後で苦笑しながら、以下のようにコメントをまとめました。

(今井絵理子氏の”素直”な発言を受けて・・・・・・。)

「立候補されるわけですから当然、沖縄の問題を認識を深めて、自民党の政策について知っているのかなと思いましたけど、これから考えるということで、ちょっとびっくりしました」

と言うニュアンスでした。

一応以下にも同様と思われる池上彰さんのおっしゃったと記憶しているコメントと記載しておきます。

「沖縄の問題について認識を深めて、自民党の政策ってどういうものなのかを知ったうえで立候補されているのかと思ったら、『これから勉強します』っていう話でしたね。ちょっとびっくりしました」と呆れた様子をみせていました。

  • 『これから勉強します。』
  • と、

  • 『これから考える。』

という所がどちらだったのか定かではないので両方掲載しました。

 

「まとめ」ジャーナリストとして池上彰さんの一流の質問力がスゴすぎる!!

 

ジャーナリストの池上彰さん流の一流の意地の悪い?質問に、
まんまと(見事に?)今井絵理子氏が引っかかったという構図と言うべきなのでしょうか。

当の話している今井絵理子氏は最後まで、
それが問題発言だと気づかずに笑顔で話している姿が若干気の毒にすら感じてしまいました。

  • 池上彰さんは他にも同じ番組「TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ」内で、
    公明党当選者に『各国の日本大使館では創価学会員が定期的に会合を開いているというのは本当ですか?』と質問したり、
  • 子宮頸がんワクチンの普及に取り組まれる公約で前回の6年前の参院選で当選した三原じゅん子(自民党)さんから、
    『(神話中の人物とされる)神武天皇は実在した人物』などという発言を引き出したりと本領を発揮していました。

今回も各局の選挙特番の中で、またもや見事に視聴率1位を取りました。

 

今度は今日2016年7月14日に告示され今月末7月31日に投開票の都知事選挙の選挙特番も池上彰さんは担当されるようなので、
その都知事選の特番での池上無双はどのように発揮されるのでしょうか。

公人となる政治家さん達は池上彰さんの鋭い質問に、ある意味恐れをなしてしまっているというのは…。言い過ぎかもしれませんが、そんな人(政治家)もいるのではないでしょうか。

また、今回の今井絵理子氏は翌日の各局の質問アンケートにはすべて未記入・未回答だったとのことです。

自民党がマズイかもしれないと察してのことなのでしょうか…。

たしかに当選する前に政治に関して概ねのことは勉強して理解して把握しておくことはとても重要である意味当たり前かと思われます。

当選してから勉強しますとか考えますというのは税金で個人的な勉強を賄うと言われてしまっても過言ではないと思われます。

障害者の子供がいるからといって障害者支援・福祉に頑張って取り組むというのは、
とっても分かります!!し、

当事者でなければわからないことなどはたくさんあると思います。

しかし、他の一般人にも同じような境遇やもしくはそれ以上に過酷な境遇(と言っては失礼ですがm(__)m)の方々はたくさんいるはずです。

本来ならそういった方々が当選して政治家としてより良い福祉・社会福祉への政策を実現されるのが理想なのかもしれません。

ですが、
悲しいかな理想と現実はちょっと違うというのも事実とも言えます。

スポンサーリンク

なので、
今回見事に当選された今井絵理子氏には是非是非本当にすべての意味で頑張って欲しいと強く思います。

また、それを強く願っています。

今回は池上彰さんの池上無双に見事にひっかかってしまったかたちになりましたが、
それはそれで…。

タレント候補者はだめだなぁと思われないように言われないように頑張って下さいね。
(今後の選挙でタレント候補者と言われるであろう方々にも迷惑?や偏見が生まれてしまうので、任期満了もしくは次回の選挙の時には逆に池上無双ならぬ今井絵理子無双みたいなものを持ってコメントされることを期待しています。)

障害はあっても、
障害認定されないようなグレーなゾーンにいらっしゃって本当に心身共に疲れちゃってしまっている方々もいらっしゃいます。

そんな隙間を狭間をしっかりと埋めてみんなが幸せに生活できる社会にしていけるように…。

以前に記事にしたとおりに早速選挙の投票に行ってきました。 >>そうだ!選挙に行こう!!今回は18才以上の選挙権初の参院選です。選挙に行こう!!。 ...はじめて朝一番で

ちゃんとこうして有権者として毎回選挙には行かせて頂きますから!!
(行けるうちは)

(アイキャッチ画像は今回の参議院議員選挙のインターネット広告のスクリーンショットです。) いよいよ、明日7月10日は参議院議員選挙の投票日です。 投票日でもあり開票日でもありま

-伝えたいこと, 備忘録, 時事ネタ

スポンサーリンク




この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



よろしかったらシェアよろしくお願いします。

Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.