スポンサーリンク

続行するには、下の数字を入力してください:

更新日:

PREV
WordPress,css外部ファイル化方法Stinger

スポンサーリンク


NEXT
Windows10でWindows.old削除でなくバックアップ方法

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 2

続けるには次の数字を入力してください

メンテナンス 不具合 備忘録

いきなり!!

Googleさんからタイトルのようなことを言われてしまいました。
続行するには、以下の数字を入力してください:」

なんだこれは?

と…。
何やら検索した数?が多すぎたり?検索の仕方が人間風?じゃなくロボットっぽかったり…。

すると、

以下ような通知が表示されるようです。

続行するには、以下の数字を入力してください。



スポンサーリンク

これには、びっくりしました。
(*'0'*)ツ ワァオォ!!

10数年間パソコンでインターネットで…。
Googleを使っていて…。
(Googleは10数年前はなかったですが…。)

まぁ、

2000年代後半からググるという言葉が流行った頃から、

こんな入力を求められたことはありませんでした。

ここ半月WordPressに関して検索しまくっちゃってたからかなぁ…。

いやぁ。
でも、| ゜Θ゜)<そうでもないよ。

と思うんですがね。

昨日いきなり表示されて、
まずは怪しい表示などがされたらググるんですけれど、
それすら受け付けられない状態になってしまいます。

要は検索すら検索ができないのです。

そして、
解決策にリンクを辿っていくと…。

Chromeの拡張機能のChrome クリーンアップ ツール
というところまでは辿り着きました。

が(._.)ノイラナイ・・・))旦~~。

でも、
webサイトには以下のように記述がありました。

削除対象
ユーザーの同意なく設定を変更するものとして認識されているプログラムは、Windows 専用 Chrome クリーンアップ ツールによる削除の対象になります。Mac をお使いの場合は、こうしたプログラムを削除するウイルス対策ソフトウェアをご利用ください。

  • BrowseFox
  • PullUpdate
  • Vitruvian
  • Clikug
  • V-Bates
  • SearchProtect
  • SupTab
  • MySearchDial
  • SaveSense
  • Price Meter
  • Mail.ru Sputnik/Guard
  • Wajam
  • Multiplug
  • Shopper Pro
  • Stormwatch
  • SmartBar
  • ShopperZ
  • Dealply

引用元:Windows 用 Chrome クリーンアップ ツール

 

えっ、
(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

こんなに駆除してくれるの?
とは思いましたが、

素直に数字の入力をしました。

1回でOKかなと思っていたのですが、
2回入力をさせられました。

はじめから素直に入力しなかったからかなぁ。
何度かその状態で検索をしようと試みたからなのか…。
その都度、数字の入力を求められました。

が、せずに検索を数度繰り返したから検索した分だけ入力求められたの?

入力後は、
元通りに検索もできるし通常通りのブラウジングが可能になりました。

言うまでもなく、

スポンサーリンク

その後、検索(ググる笑)して確認しましたけれどね。

そして、
安全だったんだという確証を得ました。

でも、でも、念には念をということで、
PC全部をスキャンしました(汗)。

もちろん、異常なしです。

 

はぁ、びっくりしました。

-メンテナンス, 不具合, 備忘録
-,

おすすめ記事一部広告

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

スポンサーリンク




この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!




Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.