スポンサーリンク

アイキャッチ画像設定し忘れプラグインなし自動設定方法Stinger6

更新日:

PREV
Stinger6トップページ記事間にアドセンス広告を表示・入れる方法

スポンサーリンク


NEXT
WordPress,css外部ファイル化方法Stinger

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 3

記事上に人気記事表示

Stinger6 WordPress カスタマイズ

WordPressを使用すると、

アイキャッチ画像の設定が簡単に可能になります。

中でも人気のテーマStingerシリーズだとなおさらいろいろな機能が元々色々あってとても便利です。

そのStingerシリーズの最新版Stinger6でのアイキャッチ画像の設定し忘れした時に、

プラグイン無し・プラグインを使用せずに自動でアイキャッチ画像を設定する方法です。

私は、

これまでにもいくつかのブログサービスにてブログをしてきました。

しかし、

WordPress以外ではアイキャッチ画像の設定という項目はありません。
(私の知っている限りではm(__)m)

どうしてもユーザビリティや視認性を考えると、

アイキャッチ画像はあった方が良いのかなぁと思われます。

アイキャッチ画像がそそる画像ですと思わずクリックしてたくなるものかと思います。

Stinger6ではStinger5とちょっと仕様が変わっていました。

Stinger5では、以下のphpファイルの編集が必要だったようです。

  • itiran.php
  • kanren.php
  • newpost.php

Stinger6においても同様かと思っていたのですが、上記phpファイル内を確認してみると、

itiran.phpファイル内には以下のように記載されていました。



スポンサーリンク

<?php
 if ( isset($GLOBALS['stdata5']) && $GLOBALS['stdata5'] === 'yes' ) {
 get_template_part( 'itiran-thumbnail-off' );
 }else{
 get_template_part( 'itiran-thumbnail-on' );
 }

ということは、

template_partの後を見ると、

それぞれ

「itiran-thumbnail-on.php」

「itiran-thumbnail-off.php」

ファイルを読み込みなさい。

という命令かと思われます。

 

なので、

Stinger6においては上記の
itiran-thumbnail-on.php内の編集、もしくはitiran-thumbnail-off.phpの編集をする必要がありました。

kanren.phpファイルを確認してみても、以下のように同じような記載でした。

<?php
 if ( isset($GLOBALS['stdata5']) && $GLOBALS['stdata5'] === 'yes' ) {
 get_template_part( 'kanren-thumbnail-off' );
 }else{
 get_template_part( 'kanren-thumbnai-on' );
 }

上記と同じように、

kanren-thumbnail-on.php、kanren-thumbnail-off.php

を読み込みなさいという命令かと思われます。

さらに、

newpost.php内を確認してみると以下のように記載がありました。

<?php if ( $GLOBALS["stdata13"] === '' ) {
 if ( isset($GLOBALS['stdata5']) && $GLOBALS['stdata5'] === 'yes' ) {
 echo '<h4 class="menu_underh2"> NEW POST</h4>';
 get_template_part( 'newpost-thumbnail-off' );
 }else{
 echo '<h4 class="menu_underh2"> NEW POST</h4>';
 get_template_part( 'newpost-thumbnail-on' );
 }
 }

ということは上記同様に、

newpost-thumbnail-on.php、もしくはnewpost-thumbnail-off.php

ファイルを読み込みなさいという命令かと思われます。

なので、

Stinger6においては、

画像をサムネイル表示している際に変更するphpファイルは以下の3点になります。

  • itiran-thumbnail-on.php
  • kanren-thumbnail-on.php
  • newpost-thumbnail-on.php

具体的な変更箇所は以下画像部分になります。

Stinger6アイキャッチ画像自動設定

 

この中に、

<?php else: // サムネイルを持っていないときの処理 ?>
 <img src="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/no-img.png" alt="no image" title="no image" width="100" height="100" />
 <?php endif; ?>

という部分があります。

 

この部分を全体で言うと以下のように変更します。

<?php else: // サムネイルを持っていないときの処理 ?>
 <img src="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/no-img<?php echo(rand(1,7)); ?>.png" alt="no image" title="no image" width="100" height="100" />
 <?php endif; ?>

 

<?php echo(rand(1,7)); ?>

参考サイト様によると、
Stinger5でno-imageサムネイル画像を美しい写真に変更してランダム表示させる方法
この部分は自分が用意したno-img1.png~no-img7.pngまでを、

ランダムに表示という意味になるようです。

ちなみに設定し忘れると…。以下のようになります。

 

Stinger6アイキャッチ画像設定なし

なので、
私は、現在7枚の.pngファイルを用意して、
FTPツールでサーバーに直接アップロードして7枚をランダムに表示されるようにしているということになります。

具体的なアップロード先は、
wp-content/themes/stinger6/images

の中になります。

スポンサーリンク

正直アイキャッチ画像の設定を毎回毎回するのに選ぶのは面倒くさいです…。

内容にあった画像がない場合はファイルをアップロードして、
アイキャッチ画像の設定をするのは忘れてしまったりメンドイです…。

10枚くらいアップロードしておこうかなぁ。

なんて思ったりしています。

もしくは100枚くらい(汗)…。

Stinger6においては以上でアイキャッチ画像の設定し忘れた場合には、
上記でアップロードしておいた、
no-img1.png~no-img7.pngの画像ファイルが自動的に設定されるようになります。

今回はあえてアイキャッチ画像を設定せずに記事を投稿してみようと思います。
どんな画像が表示されるのかなぁ。

-Stinger6, WordPress, カスタマイズ
-, , , ,

おすすめ記事一部広告

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izu

プロフィールページ詳細

はじめまして、izuと申します。医療ミスにより長胸神経麻痺になってしまい若干の障害がありブログをさせていただいています。旦那との共同運営になりつつありますがよろしくお願いいたします。

Follow Me !

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

+ クリックで展開します

おすすめ!!

加圧シェイプで24時間無意識運動状態が可能!! 引き締め効果で魅力的なシルエットをサポート!! 運動している時だけでなく、仕事やプライベート就寝中にも!! 通気性がよく、体の動かしやすい伸縮性のある素材です!! 常に体が引き締まって、着心地いい!! 毎日着たい方用にセットも充実!!

女性必見のバストアップにおすすめ!!

マンガでの商品説明を販売ページに採用しています。 商品のメリットや良さが伝わりやすいです。 ★知名度と信頼度!ニュースアプリや芸能人ブログでも話題! (インスタグラム SmartNews yahoo アメーバ crooz 楽天) ●知名度が高く購入率の高い商品です。 ●ニュースサイトの紹介でも話題となり、有名タレント、モデル等にも使用して頂きブログなどでも紹介されている信頼度の高い商品です。 ●まとめ買いが多いのが特徴です。



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!




Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.