スポンサーリンク

HTTPS化(SSL)しなければならないのかなぁ。自動でなって…。

更新日:

PREV
カテゴリの人気記事イメージ画像を丸くする方法

スポンサーリンク


NEXT
Bloggerブログhttps化に備える方法

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 4

https化

伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

https化

つい本日GoogleのブログサービスBloggerのダッシュボードを見たところ、
全員が対象で4月末にはhttpsに変更になるようです。

去年から有名な海外SEO情報ブログの記事では拝見していましたが、
ズブの素人には、

ぶっちゃけどうやってhttps化(httpsに)するのかわかりませんでした。

気付いている人もいるかと思いますが、このブログ全体をHTTPSにしました。

なので、
その時点ではGoogleの公式会見では検索には影響しないような事を言っていたような気がします。

GoogleのサービスであるGmailやGoogle Driveなどは、
こちらは使用する側なのでhttps化して頂いた方が安心です。

セキュリティは Google の最優先事項です。Google は、デフォルトで強力な HTTPS 暗号化を導入するなど、業界でも最先端のセキュリティを Google サービスに導入することに力を注いでいます。これにより、たとえば Google 検索、Gmail、Google ドライブを使用しているユーザーは自動的に、Google に安全に接続することができます。

(その他、Yahoo!など大手ポータルサイトや楽天やAmazonなども法人運営されているサイトは対応)

でも、
一般ユーザーのブログのURLもhttps化しないと云々…。

というのは、
ブログのURLが全て変わってしまう訳でしょう…。

301リダイレクト設定などしたり内部リンクを変更したりと結構な手間と時間がかかってしまうような気がします。

利用している・利用させて頂いているサービスの会社側の配慮で、

https化してくれるというのであればとっても助かりますがいったいどうなるのでしょう。



スポンサーリンク

流石にGoogleのブログサービスのBloggerは4月末にリリース予定となっていますが、
ユーザーは何もすることはないようです。

WordPressなどでドメイン取得してブログなどのサイトを運営している方は、
個人であれば対応するのに結構な労力と時間を費やすのではないでしょうか…。

(そういう方々は簡単なのかなぁ・。・)

https化(SSL化)ということを知ってからもう1年4ヶ月も過ぎてしまったんだなぁ。

早いですねぇ…。

.htaccess内に301リダイレクトという事を記述しなければならないのでしょうが、
ネットオウルさんのwpblogは、
その.htaccessにはアクセスできません。o(´^`)o ウー

phpもいち早く新しいバージョン7に対応してくれたネットオウルさんなら、

https化も自動的に行ってくれるのでしょうか…。ね…。

ただ、

何やらエックスサーバーhttp://www.xserver.ne.jp/)さんはSSL化(https化)を自動的に昨年秋ごろから実施されているようです。

現在もキャンペーン中で2016年9月30日まで無料プランもあるようです。

平素はエックスサーバーをご利用いただき誠にありがとうございます。

エックスサーバーでは、独自SSL1年分が無料で使える大変お得な『SSL割引キャンペーン』を、
大変ご好評につき、2016年9月30日まで延長いたします。

キャンペーン期間中は「CoreSSL」のSSL証明書料が1年間無料となります。

「SNI SSL(ネームベース)」プランでお申し込みいただくと、
その他の諸費用も一切発生せず、
完全に無料で独自SSLを1年間ご利用いただくことが可能です。

■キャンペーン期間
 2015年9月16日(水)12:00 ~ 2016年9月30日(金)18:00

■キャンペーン対象
 ・CoreSSL
 ・SecureCore ドメイン認証SSL

■キャンペーン内容
 【CoreSSL】
 キャンペーン期間中、
 サーバーアカウントをご契約いただいている会員様を対象に、
 初回のお申し込みに限り、以下のキャンペーン価格を適用いたします。
 
  <期間>  <通常価格> <キャンペーン価格>
  1年契約 ・・・ 1,000円 →  【0円】
  2年契約 ・・・ 1,800円 → 【1,000円】
  3年契約 ・・・ 2,500円 → 【1,500円】

引用元URL:https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=2605

 

他にも有名所では、

などもあります。

 

最後にhtaccessの301リダイレクトの記述内容だけ忘れないように記載しておきます。

 

# HTTPS 301 redirect Start
 RewriteEngine on
 RewriteCond %{HTTPS} off
 RewriteRule ^(.*)$ https://yourdomain.jp/$1 [R=301,L]
 # HTTPS 301 redirect end

だったり、

<IfModule mod_rewrite.c>
 RewriteEngine On
 RewriteCond %{HTTPS} off
 RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
 </IfModule>
 # BEGIN WordPress
 <IfModule mod_rewrite.c>
 RewriteEngine On
 RewriteBase /
 RewriteRule ^index.php$ - [L]
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
 RewriteRule . /index.php [L]
 </IfModule>
 # END WordPress

だったり、

です。

 

まぁ、
httpでのURLとhttpsでのURLの両方を共存させなければいいのですが…。

https化したのであればしばらくは必要になるのでしょう。

(わかりませんがm(._.*)mペコッ)

 

しかも、

スポンサーリンク

最近になってはAMP対応などという新語?も出てきちゃっています。

 

AMP

ちなみにAMPとは、
Accelerated Mobile Pagesの頭文字を取ったものです。

WordPressではプラグインが既に開発されているようです。

このプラグインには、次のサポート追加さアクセラモバイルページのどこにでも瞬時にロードすることができ、モバイルに最適化コンテンツを提供することを目的とオープンソースイニシアチブです(AMP)プロジェクトを、。

なんだか、
やっと腰を据えてブログ運営が出来ると思いきや(^-^;

いろいろと移り変わりが早いですね!!

頑張っていきましょう。

-伝えたいこと, 備忘録, 時事ネタ

おすすめ記事一部広告

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

スポンサーリンク




この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!




Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.