スポンサーリンク

草取りのコツと防草シート効果で草が生えてこないようにする

更新日:

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 2

草取りを楽にする防草シート

伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

草取りを楽にする防草シート

これから、夏にかけて雑草や草が生えてきます。
(しかも1周間でかなりの成長をします。)

そんな時は草取りがとっても大変になってしまいます。
草取りのコツとしては、
草取り鎌を使用すると結構簡単に根っこから取ることができます。

そして、
その後また草が生えてこないようにする為には防草シートを敷くと良いです。

これはここ数年の経験からですが、
2年前から草取り後に防草シートを敷いてからはほとんど草が生えてこなくなりました。

草取り鎌にもいくつか種類があります。

一番メジャーな草取り鎌は以下のような形のものかと思います。

 

他にもこんなのもありますよね。



スポンサーリンク

また草取りカギカマという草取り鎌は世界で一番草取りがし易いもののようです。

 

 

また、防草シートにも種類があります。

一般的なホームセンターで売っている防草シート

エコナル防草シート

などがあります。

あとは、東レなどのメーカー製品などメーカの違いもありますが、
私は、
幅がそんなに広くない50cmで十分だったので一番上のものを買いました。

 

そして、
防草シートの敷き方は以下の要領で行います。

  • 草取りをする。
  • 整地する。
  • 防草シートを敷く。
  • 固定ピンで留める。(固定ピンを打ち込む。)

という要領で進めていきます。

 

草が勢い良く生えてくる前に草取りをしておかないと、
草ぼうぼう状態になってからではかなりの労力と時間が必要になってしまいます。

 

なので、
まだ、この時期であれば草は生え始めてきたばかりなので、
今のうちに草取りをして整地をして防草シートを敷いて固定ピンで留めておけば夏になってからの草取りはかなり楽になりますよ。

 

あっ、ちなみに固定ピンというのはプラスチック製のものもありますが、

プラスチック製の固定ピンだと冬場に土が凍ってしまったりした場合に固定ピンが浮いてきます。

スポンサーリンク

なので、おすすめの固定ピンはやはり金具のものが良いと思います。

 

上記のようなものです。

 

固定はしっかりしないと夏場の最近多いゲリラ雷雨や台風などの際に飛ばされてしまうので注意が必要です。

 

草取りに毎年毎年苦労させられていましたが、
(時に夫婦ゲンカの元にもなり得ます^^;)

上記ように草取りを今のうちにしっかりとして防草シートを敷くと2年から3年は草が生えにくくなりますよ。

お試ししてみてください。

最後に防草シートの敷き方の動画がありましたので見てみてください。

-伝えたいこと, 備忘録, 時事ネタ

おすすめ記事一部広告

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

スポンサーリンク




この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!




Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.