スポンサーリンク

ショーン・マクアードル川上さんなぜ経歴詐称なんてしたのかなぁ

投稿日:

PREV
WordPressブログカードEmbedで実装方法

スポンサーリンク


NEXT
WordPress記事中最初のH2見出し前に広告を自動挿入方法

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 3

ショーン・マクアードル川上HPスクショ

伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

ショーン・マクアードル川上HPスクショ

昨年(2015年4月)から報道ステーションの木曜日のコメンテーターとして、
毎週出演されていました。
(2016年1月からは水曜日のコメンテーター)

ちょっと、
ハーフチックな顔立ちと経営コンサルタントらしい?ちょっと小難しく言い回してコメントする感じでした。

しかし、
的はしっかりと得ていたように思います。

ただ、
長くてヨコモジが多くて回りくどかったという感じは否めませんでした。

司会の古舘伊知郎さんも何度かヨコモジに対して、
それは「○○○○○○」ということですね。

と日本語で聞き返す場面も何度か拝見していました。



スポンサーリンク

はじめて報道ステーション(TV)に出られた時は、
なんか鼻が変に高くて違和感がない?

なんて思ったり家族で口にしたりしていました。

ですが、
人間って慣れると恐いもので何回か見るうちにちょっと違和感はあるものの…。

そんなもんかなぁ…。
という変遷になってきました。

まぁ、
整形はしたならしたで身体に害がないのであればそれは自由なのでいいのですが、

経歴詐称?はちょっといけないことですねよ。

 

せっかく、テレビに馴染んできたのにもったいないですね…。

自業自得なのか、単なるミスでそうなってしまったのか…。

 

経歴も大事ですが、
今現時点で、どうなのか?

ということも大事な気もしますが…。

だって、
経歴がものすごくても全然大したことない人なんてざらにいらっしゃるんだもん。

世の中、
こんなに情報が飛び交っているようになったのにまだこのようなことが起こりえるんですね。

しかも、
マスのメディアにおいても。。。。

身体と顔のバランスがなんかおかしくない?
なんてテレビに出られた当初は家族で言っていたのを思い出します。

が、
それもある意味個性なんだろうと思っていました。

人は外見ではないので。

でも、
公に経歴詐称?疑惑ではないか認めたので?はつかないのかな・・・。

これはいけないことですね。

 

上記もしましたが、
今現時点でどうなのかという判断基準があってもいいんじゃないのかなぁ。

なんて考えたり思ったり考察したり…。

だって、

誰もが過去を持っています。

ある意味背負っています。

良いことも悪いことも普通のことも全部です。

 

人には言いたくない、言えないことや過去もあると思います。

なので、
経歴によって採用などを決めるということと経歴によって不採用を決めるということは、
考えなおすしかないのでは…。

学歴社会じゃなくなってきた。

なんて90年代頃から言われ始めましたが、
結局のところテレビに出るコメンテーターや政治家などはある意味学歴や、
過去にどれだけ芸能界で活躍したのか。

などで、
その後その人がテレビに出て、
過去の壮絶な体験や病気の体験談、障害などを持って生まれてきた子供の親としてなどテレビ出演して活動や社会・世間に知ってもらい理解して頂く活動はできます。

でも、
なにも経歴のない人なんて世の中ざらにいると思います。

そういう人でも上記のように壮絶な体験や病気の体験談、障害に向き合って生きている。

そんな方はマスメディアに出演して、
世間に理解していただこうとしている方々の何百倍もいると思います。

そんな方は、
経歴などがない為に公共の電波を通じて世間・社会に知ってもらうというのは難しいのではないでしょうか。

医療ミスに苦しんでいる方もいます。

死に至らないものはほぼ報道すらされません。

 

また、
一般人に分かるように説明すらしない病院なんていうのもザラなのではないでしょうか。

良く、「じゃぁ、薬出しておきますので…。

なんて言われますが、
いったいどのような薬なのか疑問に思わないのでしょうか。

特にお年寄りなどは、
薬というだけで安心している面もあると思います。

また、
聞いても分からない。とも思っている方もいらっしゃいます。

まぁ、薬の説明は薬局でもしてもらえますが、
私は、時折先生が間違えて処方してわざわざ薬局に行って間違いに気づき、
また、受診し直して処方箋を書きなおしてもらうなんてことも幾度かありました。

ある意味、
医療ミスとまではいかなくてもアクシデントにつながり得るインシデントです。

まだ、若いから気づきましたがお年寄りだったらと思ったら、
本来飲むべき薬でないものだったらと思うとゾッとしてしまいます。

1型糖尿病などは、
薬(インスリン)を間違って他の薬を処方されたのを気付かずにいたら…。

もしくは、
あたらしいインスリンの薬が出て変わったのに逆に古いタイプのものになっていて、
そのインスリンがその人にとってあまり合わなかったとしたなら…。

などと。

 

なんかまとまらないですね…。

やっと、
テレビにお茶の間に馴染んできたなぁ。
と思い始めた矢先に経歴詐称?とは本人もやるせないでしょうね…。

去年2015年の4月から報道ステーションのコメンテーターに急に出てきたのでびっくりはしましたが…。

そういえば、
野村監督の奥さんの野村沙知代さん?も経歴詐称などと言われたことがありましたね。
(ウル覚えですが、違ったらすみません。この一文は削除しますのでご指摘ください。)

世の中、
いろいろあるもんだなぁ…。

 

スポンサーリンク

最後に活動自粛内容など

 

経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)が15日、所属事務所のホームページを通じ、今後の活動を自粛する意向を示した。

これらの責任を重く受け止め、今後の活動は以下の番組を含め自粛したい旨、お伝えしております。

● 4月より放送予定であったフジテレビ「ユアタイム」
● フジテレビ「とくダネ!」
● テレビ朝日「報道ステーション」
● BSスカパー「Newsザップ」
● 81.3FM J-WAVE「MakeIT21」

 関係各位、皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

 ショーン・マクアードル川上

その他、
報道ステーションの古舘伊知郎さんの冒頭コメント全文。

“ショーンK”こと経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)が学歴などの経歴を詐称したことが明らかとなったことを受け、16日、水曜コメンテーターとして出演していたテレビ朝日「報道ステーション」では番組冒頭、古舘伊知郎キャスターが出演取りやめを報告。

水曜日です。コメンテーターといえば、ショーン・マクアードル川上さん、ということになるはずだったんですが、本日からショーンさんの出演は取りやめさせていただくということになってしまいました。

 思えば去年の4月から経済を中心にさまざまなコメントをいただいてまいりましたけれども、週刊文春にショーンさんの経歴などにウソ、あるいは疑いありという記事が大きく載りまして。それに関してご本人がホームページに出ていた経歴、学歴に関しては、正しくない点がある、という風にお認めになりました。今後出演は控えさせていただく、とおっしゃいました。

 

ショーン・マクアードル川上さんの公式HPURL
http://www.djdj.co.jp/production/profile/seank_info.html
http://www.seank.biz/

上記公式HPはつながりにくいですが、
以下のようなコメントがありました。

コンサルタント業務では、ホームページから顧客が集まるということがほとんどないので、急ごしらえのβ版のまま、長い期間、誤りが存在するまま放置されてしまいました。この放置の責任は、私にあり、このような記事が掲載される端緒を作ってしまいました。皆様にご心配をおかけして大変申し訳ありません。

残念ですね…。

https://youtu.be/ZqGuaZn06_k

-伝えたいこと, 備忘録, 時事ネタ
-, ,

おすすめ記事一部広告

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izu

はじめまして、izuと申します。医療ミスにより長胸神経麻痺になってしまい若干の障害がありブログをさせていただいています。旦那との共同運営になりつつありますがよろしくお願いいたします。

Follow Me !

よろしかったらシェアよろしくお願いします。



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!




Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.