スポンサーリンク

WordPressでAdSense広告を任意の場所に表示させる方法

更新日:

スポンサーリンク


NEXT
アイキャッチ画像を設定してみた。

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 1

横浜夜景

AdSense WordPress

WordPressでAdSenseコードを任意の場所に挿入する方法です。

  1. <!--more-->タグの後に必然的にアドセンス広告を表示させる方法と、
  2. ショートコード化して任意の場所にアドセンス広告を表示させる方法の

2種類を備忘録として、 記載しておきます。 まずは、

<!---more-->タグの後に自然と挿入する方法です。

function.phpの最下部に以下コードを記載します。



スポンサーリンク

add_filter(‘the_content’,
‘adMoreReplace’); function adMoreReplace($contentData)
{ $adTags = <<< EOF
ここにアドセンスコード
EOF
; $contentData = preg_replace(‘/<span id=”more-[0-9]+”><\/span>/’,
$adTags, $contentData); $contentData = str_replace(‘<p></p>’, ”,
$contentData); $contentData = str_replace(‘<p><br />’,
‘<p>’, $contentData); return $contentData; }

そうすると、

投稿記事内で続きを読むタグを挿入した位置にAdSense広告が必然的に表示されるようになります。

 

次に、

スポンサーリンク

ショートコード化して任意の場所にAdSense広告を表示させる方法です。

同じくfunction.phpファイル内に以下コードを記載します。

 

function showads() { return ‘
ここにアドセンスコード
‘; }
add_shortcode(‘adsense’, ‘showads’);

 

そして、

投稿記事内の任意の場所に【adsense】と入力すると、

その位置・場所にAdSense広告が表示されるようになります。

(上記【adsense】は本来は半角大括弧です。)

プラグイン等を極力使いたくない方は、

function.phpファイルを編集するしかないです。

-AdSense, WordPress
-, , ,

おすすめ記事一部広告

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izu

プロフィールページ詳細

はじめまして、izuと申します。医療ミスにより長胸神経麻痺になってしまい若干の障害がありブログをさせていただいています。旦那との共同運営になりつつありますがよろしくお願いいたします。

Follow Me !

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

+ クリックで展開します

おすすめ!!

加圧シェイプで24時間無意識運動状態が可能!! 引き締め効果で魅力的なシルエットをサポート!! 運動している時だけでなく、仕事やプライベート就寝中にも!! 通気性がよく、体の動かしやすい伸縮性のある素材です!! 常に体が引き締まって、着心地いい!! 毎日着たい方用にセットも充実!!

女性必見のバストアップにおすすめ!!

マンガでの商品説明を販売ページに採用しています。 商品のメリットや良さが伝わりやすいです。 ★知名度と信頼度!ニュースアプリや芸能人ブログでも話題! (インスタグラム SmartNews yahoo アメーバ crooz 楽天) ●知名度が高く購入率の高い商品です。 ●ニュースサイトの紹介でも話題となり、有名タレント、モデル等にも使用して頂きブログなどでも紹介されている信頼度の高い商品です。 ●まとめ買いが多いのが特徴です。



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!




Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.