スポンサーリンク

WordPressでAdSense広告を任意の場所に表示させる方法

更新日:

スポンサーリンク


NEXT
アイキャッチ画像を設定してみた。

本日の人気記事BEST10

所要時間目安: 約 1

横浜夜景

AdSense WordPress

WordPressでAdSenseコードを任意の場所に挿入する方法です。

  1. <!--more-->タグの後に必然的にアドセンス広告を表示させる方法と、
  2. ショートコード化して任意の場所にアドセンス広告を表示させる方法の

2種類を備忘録として、 記載しておきます。 まずは、

<!---more-->タグの後に自然と挿入する方法です。

function.phpの最下部に以下コードを記載します。



スポンサーリンク

add_filter(‘the_content’,
‘adMoreReplace’); function adMoreReplace($contentData)
{ $adTags = <<< EOF
ここにアドセンスコード
EOF
; $contentData = preg_replace(‘/<span id=”more-[0-9]+”><\/span>/’,
$adTags, $contentData); $contentData = str_replace(‘<p></p>’, ”,
$contentData); $contentData = str_replace(‘<p><br />’,
‘<p>’, $contentData); return $contentData; }

そうすると、

投稿記事内で続きを読むタグを挿入した位置にAdSense広告が必然的に表示されるようになります。

 

次に、

スポンサーリンク

ショートコード化して任意の場所にAdSense広告を表示させる方法です。

同じくfunction.phpファイル内に以下コードを記載します。

 

function showads() { return ‘
ここにアドセンスコード
‘; }
add_shortcode(‘adsense’, ‘showads’);

 

そして、

投稿記事内の任意の場所に【adsense】と入力すると、

その位置・場所にAdSense広告が表示されるようになります。

(上記【adsense】は本来は半角大括弧です。)

プラグイン等を極力使いたくない方は、

function.phpファイルを編集するしかないです。

-AdSense, WordPress
-, , ,

おすすめ記事一部広告

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izu

はじめまして、izuと申します。医療ミスにより長胸神経麻痺になってしまい若干の障害がありブログをさせていただいています。旦那との共同運営になりつつありますがよろしくお願いいたします。

Follow Me !

よろしかったらシェアよろしくお願いします。



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!




Copyright© WordPressデビュー津々浦々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.